HOME > PROFILE

PROFILE

来嶋けんじ 1979年3月30日生 B型 大阪府大阪市出身

小学校から始めたギターテクニック、笑いの聖地”大阪”で生まれ育ったトークのセンス、JAZZやBLUESに影響を受けながらもやっぱり”ど真ん中”が大好きだというポップ感。
それらを持ち合わせ、爆笑・拍手喝采、さらに涙まで誘ってしまうアーティスト「来嶋けんじ」ギターは、Hard Rockから目覚め、20歳を前にしてJAZZ、RAG TIME BLUESまでを弾きこなす。
その唯一無二のスタイルには同じギタリストでもファンが多い。
そのうえ、関西人も舌をまくほどのトークセンスでライブでは「ギター漫談(?)」と称されるほどである。
そんな彼が紡ぎ出す楽曲は、ひたすらポジティブで愉快に見える愛される性格でありながら、全てのひとにある悲しみも怒りも後悔も日常から拾い上げて、聴く人の共感を呼ぶ。
来嶋ワールド中毒必至、要注意のシンガーソングライターである。

BioGraphy

1999/3(平成11年) ソロ活動開始  南大阪のライブハウスを中心に活動
2000/1(平成12年) 神戸CHICKEN GEORGEを中心に数々のイベントに参加
2001/8(平成13年) 1st.Single「シナモン」リリース(CHICKEN GEORGE RECORDS)
2002/12(平成14年) 中南米パナマへ --日本人会のパーティーライブ、日本人学校でのライブ原住民の住む村でのチャリティーライブ、数々のBARでのセッション等、初の海外遠征12/27 ワンマンライブ @神戸CHICKEN GEORGE
2003/3(平成15年) 1st Album「さくら」リリース(CHICKEN GEORGE RECORDS)
2003/3(平成15年) 神戸コミュニティーFM(FM MOOV76.1MHZ)にてラジオ番組「来嶋けんじの無茶して申し訳ないッス」スタート
---パーソナリティーを勤める。毎週火曜23:00~24:00
2003/10(平成15年) AM神戸558KHzのラジオ番組「KOBE AMUSIC TOWN」のレギュラー出演が始まる 毎週土曜18:00~20:00(2004/03迄)
2003/11(平成15年) 大ホール ワンマンライブ @神戸文化大ホール
総動員1000名
GUEST:Gargoyle.KATSUJI.TOSHI.KENTARO、
島田和夫Dr.(ex.憂歌団)
2004/1(平成16年) 来嶋けんじの百夜噺 @神戸FLAT FAIVE
来嶋けんじ&有山じゅんじ
2004/2(平成16年) 2/13 1st.Maxi.single「2人のラグタイム」リリース(CHICKEN GEORGE RECORDS)
発売記念ライブ @神戸CHICKEN GER
2004/4(平成16年) 単身ニューヨークへ
2004/7(平成16年) 充電期間を終え、東京へ移住
東京各地のライブハウス、BARにてライブ活動を行う
2008/05(平成20年) 新宿歌舞伎町スターエンターテイメントコンテスト予選会優勝
2008/08(平成20年) レーベルequalに移籍
2008/12/1(平成20年) mini album「赤ワイン」リリース(レーベル:equal)
2009/03/01(平成21年) mini album「ハルカゼ」リリース(レーベル:equal)
2011/(平成23年) ひがあゆみ 通事誠 大城クラウディア 永山尚太
きいやま商店 などのサポートギタリストとしての活動も始める。
2013/02(平成25年) ユニット シブロク(来嶋けんじ&かずま)発動
2015/11(平成27年) KaJi Recordに移籍
2016/04(平成28年) mini album 「ACOUSTIC」リリース (KaJi Record)

MOVIE

RADIO

MENU

PAGE TOP